湘南チョイ投げマップ 相模湾の堤防釣り

湘南チョイ投げマップ

危険な動物ボタン 魚類ボタン 昆虫ボタン

アイゴ

成魚は全長30cmほどで、体は木の葉のように左右に平たい。体色は緑褐色の地に褐色の横縞が数本あり全身に白っぽい斑点があるが、この斑点は環境や刺激によって素早く変化する。

口は小さいが唇は厚い。皮膚は比較的厚く丈夫である。背鰭・腹鰭・臀鰭の棘条は太く鋭く発達していて、それぞれに毒腺を備える。

外道と言うより食用で、釣りの対象でもあるので漁獲したら刺されないようはさみなどでとげを切断しておくのが望ましい。

釣り場で気を付けたい危険な生物「アイゴ」

生息地と生態

本州・朝鮮半島南部から琉球列島、オーストラリア北部まで、西太平洋の熱帯・温帯海域に広く分布する。

症状

この棘に刺されると毒が注入され、数時間-数週間ほど痛む。刺された場合は40-60℃ほどの湯に患部を入れると、毒素のタンパク質が不活性化し痛みが軽減できる。

冬場は肌寒いこともあり痛みが和らぎにくい。アイゴが死んでも棘の毒は消えない。 重症の場合は、除毒には小切開等の必要もあるので止血・薬の塗布などの素人判断による治療はせずにすぐさま近くの医師の診断を受けること。