湘南チョイ投げマップ 相模湾の堤防釣り

湘南チョイ投げマップ

危険な動物ボタン 魚類ボタン 昆虫ボタン

ダツ

磯釣りや堤防釣りでは比較的ポピュラーな外道であるが、特に夜釣りなどでは危険な生物となり得るので注意が必要である。

釣り場で気を付けたい危険な生物「ダツ」サヨリ、サンマ、トビウオ、メダカなどと同じダツ目に属し、これらと同じように沿岸域の表層(水面に近い所)に群れをなして生活する。 尾びれをすばやく振って高速で泳ぎ回り、おもに小魚を捕食し、肉は半透明の白色で食用となる。 捕食の際は小魚の鱗で反射した光に敏感に反応し、突進する性質があるので、夜釣りなどでダツが生息する海域をライトで照らすと、ダツが突進してくることがあるので夜間の釣りはとくに注意が必要である。 実際にダツが人体に刺さって死傷する事故も多く、刺さると回転してさらに傷が広がることがある。沖縄県の漁師には、昔から「ダツは鮫より怖い」と言われているそうである


釣り場で気を付けたい危険な生物「ダツ」

生息地と生態

全長1mほど。頭部の鱗が小さいことでリュウキュウダツと区別する。日本海と東シナ海を含む西太平洋の温帯域に分布する。日本でも北海道南西部以南で見られるが、南西諸島と小笠原諸島には分布しないと言われる。

症状

ダツが刺さった時はむやみに抜くと出血多量に陥る場合があるので、素人判断による治療はせずにすぐさま近くの医師の診断を受けること。