湘南チョイ投げマップ 相模湾の堤防釣り

湘南チョイ投げマップ

イワイソメ(マムシ)

イワイソメ

赤茶色の大型の虫で太平洋側の釣り場、釣りエサ屋さんに多い。

値段はイシゴカイやアオイソメと比べると割でが、投げ釣りで釣れる魚のほとんどが釣れ、イシゴカイやアオイソメを使うより釣れる魚サイズも大きい。

別名を「マムシ」とも呼ばれるが、正確には、主に韓国・中国から輸入した日本国内で採れる岩イソメ(岩虫)に似たイソメのことを指す。

業界では一般に「赤イソメ」。

柔らかくちぎれにくい上に遠投やエサ取りにも強い。マムシは動きで誘うのではなく“ニオイで誘う”と言われていて、カレイ釣りに特に効果がある。

また、地堀のマムシを“地マムシ”として扱っている。

釣りエサ常温庫

釣りエサ屋さんを覗くと大抵は常温庫にこのようにパックに小分けされて売られている。

チョッとグロい光景だが臆せずに吟味して購入しよう。虫エサはヌルヌルしていてつまみづらく、 そのため石粉(イシコ)と呼ばれる砂をまぶすとつまみやすくなるのだが、あらかじめパックに虫エサと 一緒に入れていなければ店先においてあるのがふつうなのでもらって釣り場に向かうようにするとよいだろう。