湘南チョイ投げマップ 相模湾の堤防釣り

湘南チョイ投げマップ

危険な動物ボタン 魚類ボタン 昆虫ボタン

ガンガゼ

ガンガゼ( Diadema setosum) は、ウニ綱・ガンガゼ目・ガンガゼ科に属するウニの一種。長い棘に毒があり、刺さると激しい痛みをおこす。

釣りにおいての接触の機会は少ないものと思われる。海岸では、たいてい岩陰から棘だけが出ている。棘は非常に長いので注意すれば判別も容易だが、物陰だけに気が付かずに触れてしまう例も多い。 中には遊泳中に波にゆられて接触したために刺された例もある。後述の近縁種も含め、分布域内の岩礁域では十分な注意が必要である。


釣り場で気を付けたい危険な生物「ガンガゼ」

生息地と生態

インド太平洋海域に広く分布し、日本でも房総半島・相模湾以南で見られる。岩礁やサンゴ礁の、潮間帯下部から水深15mほどまでの潮下帯に生息する。 日本本土で見られる場合、ほとんどは潮下帯で大きな岩の下側の物陰におり、棘が穴の外にブラシのように突き出して見える。

症状

すぐに刺さったトゲを抜く。皮膚に残ったトゲは外科的な治療も必要なため、素人判断による治療はせずにすぐさま近くの医師の診断を受けること。

くの医師の診断を受けること。