湘南チョイ投げマップ 相模湾の堤防釣り

湘南チョイ投げマップ

危険な動物ボタン 魚類ボタン 昆虫ボタン

ミツバチ

釣り場で気を付けたい危険な生物「ミツバチ」 ミツバチとはハチ目(膜翅目)・ミツバチ科(Apidae)・ミツバチ属(Apis アーピス)に属する昆虫の一群で、 花の蜜を加工して巣に蓄え蜂蜜とすることで知られている。

世界に9種が知られ、とくにセイヨウミツバチは全世界で養蜂に用いられており24の亜種が知られている。


日本ではニホンミツバチ、セイヨウミツバチの2種が飼育(養蜂)され蜜の採取が行われている。 野山に限らず、市街地でも接触の機会も多い。

釣り場で気を付けたい危険な生物「ミツバチ」

生息地と生態

西洋ミツバチ、日本ミツバチとも日本全土にみられる。

症状

刺されると激痛は感じるものの間もなく痛みは去り、紅紋を生じる程度である。 しかし、回数を重ねるとアナフィラキシーショックによる死亡例も見られるので、医師の診断を受けることが望ましい。