湘南チョイ投げマップ 相模湾の堤防釣り

湘南チョイ投げマップ


より大きな地図で 真名瀬港チョイ投げマップ を表示

釣具店 ポイント コメント ポイント 駐車場 WC

真名瀬港

柴崎埋立地の北側に位置し、2本の堤防と1本の小さな突堤から構成された漁港で、 埋め立て地南側に続く護岸についても良い釣り場であることが知られる。

2本の堤防と小突堤は足場の良い釣り場だが、釣り場ともなるブロック帯での釣りは 十分に注意されたい。個々ではウキ釣り仕掛けで小メジナ、メバル、ウミタナゴなど 小物釣りの人気が高く、ウミタナゴ、メバルとも最盛期の春には良い型が上がる。


夏にはサバやアジ、イワシなどの回遊魚がサビキ仕掛けで釣れ、ウキフカセ仕掛けで潮に濁りが入ったり、荒れ気味の時にはクロダイが良く釣れる。

また、埋め立て地護岸は足場が高いので、ブロック帯であることなどからベテラン向き となるが、ウキフカセでのクロダイ、メジナ、ウミタナゴ、メバルを中心に、カサゴ、カニなども釣れて ブロック際狙いの穴釣りマニアも見かける良いポイントである。


スズキのシーバッシングも人気があり、真名瀬港は、北に面しているが、南側の護岸に移動するなどの北風、南風の対策にも対応しやすいようだ。

真名瀬港 シーズンメニュー

大型のクロダイについて実績が高く、夏にアジ・サバ・イワシなどの回遊が多くみられる。

釣魚 アジ イワシ ウミタナゴ カサゴ クロダイ スズキ メジナ メバル
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

※その年の海水温や釣法(ルアーなど)の違いによってシーズンにはズレがありますので釣行の際は、最寄りの釣り具店等にお問い合わせください。