湘南チョイ投げマップ 相模湾の堤防釣り

湘南チョイ投げマップ

危険な動物ボタン 魚類ボタン 昆虫ボタン

危険な昆虫と節足動物

ヤマビルヤマビルの一回の吸血量は、2-3mlである。ただしその後も出血するので失血量はそれより...つづく


ムカデムカデの多くは人間による拘束状況下において狂暴であり、触れたものには手当たりし...つづく


コマチグモコマチグモは、ススキなどの大型のイネ科の植物の葉を巻いて巣にする。巣は脱皮や交尾などの...つづく


セアカゴケグモセアカゴケグモの毒は獲物を咬んだときに獲物の体に注入されるもので、神経毒の「α-ラトロトキシン」であ...つづく


マダニマダニは、吸血が終わるまで1 - 2週間程度は体から離れない。 そこで無理にマダニを...つづく


ツツガムシツツガムシ病は、古くは山形県・秋田県・新潟県などの地域で夏季に河川敷(信濃川・阿賀野...つづく


ドクガドクガの毒針毛が皮膚に触れると、赤く腫れあがりかぶれる。かゆみは数週間...つづく


マツカレハガマツカレハガは、毛の部分に毒がある。 刺された後の痛みや腫れはすぐにひきますが、一週間...つづく


イラガイラガの幼虫は別名を「イラムシ」とも言い、ライムのような鮮やかな緑色や薄茶色、見...つづく


タケノホソクロバタケノホソクロバ幼虫は毒針毛に球状部を有し、接触時に疼痛はげしく、発赤と丘疹を生ずる。痒感強...つづく


アオカミキリモドキアオカミキリモドキは、一見するとカミキリムシだが、体が柔らかく胸のオレンジ色と羽のメタリックグリーンが...つづく


マメハンミョウマメハンミョウは、カンタリジンを持ち、その毒は忍者も利用した。中国では暗殺用に用いられたともい...つづく



アリガタハネカクシアリガタハネカクシは、別名「ヤケド虫」と呼ばれることがある。分泌した体液が首筋や太もものような皮...つづく


ミツバチミツバチ刺されると激痛は感じるものの間もなく痛みは去り、紅紋を生じる程度である。 しかし...つづく


スズメバチスズメバチの毒針は、鋸状の細かい刃が密生した2枚の尖針が刺針の外側を覆うとい...つづく


アシナガバチアシナガバチは、スズメバチ科アシナガバチ亜科に属するハチの総称。 26属1000...つづく


オオハリアリオオハリアリは、膜翅目アリ科の昆虫。ハリアリ亜科のアリではもっともふつうに見られ...つづく


キオビベッコウキオビベッコウ(ベッコウバチ科)体 長オス:16~18mm、メス23~28mm 花に寄るのでガーデ...つづく


ヒトスジシマカヒトスジシマカは、デング熱などの感染症を媒介し、吸血時にヒトの皮膚に湿疹を起こすため...つづく


ヌカカヌカカは、ハエ目(双翅目)・ヌカカ科(Ceratopogonidae)に属する昆虫の総称...つづく


アシマダラブユアシマダラブユは、日没と日の出前後の時間帯に、群を成して激しく吸血し、髪の中に潜...つづく


アオコアブアオコアブは、本州から九州 主に朝夕に活動が見られるが、真昼でも日陰などで刺され...つづく